クリックしてください

クリックしてください

クリックしてください

クリックしてください

クリックしてください

クリックしてください

日本で最初に書かれた随筆集「枕草子」を美しいアニメーションで映像化しました。
清少納言の見た宮中の出来事や自然への想いを教科書部分を中心に子どもたちに分りやすく紹介し、作者の生涯や性格、その時代などについても触れます。現代の私たちが感心する事柄や自然や人間に対する清少納言らしい見方、女性の生き方に対する考え方の力強さや新しさを歯切れのよい文章とともに味わいます。宮中の風景など平安期の貴族の生活の一端もうかがい知ることができます。

枕草子で知る宮中の有職故実 ―清少納言の身のまわりのあれこれ―

パッケージカバーデザイン

教育映像祭「優秀映像教材選奨」審査委員概評


朗読箇所 
「春はあけぼの」
春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、すこしあかりて・・・
夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる・・・
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころ・・・
冬はつとめて。雪の降りたるは言うべきにもあらず、霜のいと白きも・・・

「うつくしき物」
うつくしき物 瓜にかきたるちごの顔。雀の子の、ねず鳴きするに・・・

「うれしき物」
物合、なにくれと、いどむことに勝ちたる、いかでかはうれしから・・・
にくきものゝ、あしきめ見るも、罪や得らんと思ながら、又うれし・・・

「はしたなきもの」
はしたなきもの こと人をよぶに、われぞとさし出たる。物など・・・

「うれしき物」
御前に人々所もなくゐたるに、いまのぼりたるは、すこし遠き柱も・・・
はづかしき人の、歌の本末問ひたるに、ふとおぼえたる、我ながらうれし・・・


春はあけぼの
明け方の御簾の中で執筆する清少納言。だんだんと白んでゆく美しい夜明けの空を背景に、「春はあけぼの・・・」の朗読を聞く。

夏は夜
闇に飛び交う蛍。幻想的な夏の夜の風景を見ながら「夏は夜・・・」を味わう。紙は中宮定子からもらったこと、「枕草子」は他人が見ることはないと思って書いたことに触れる。

秋は夕暮れ・冬はつとめて
烏、雁、虫、ススキなどの秋の夕暮れの景色、冬の早朝の宮中のあわただしいひと時の情景。効果音なども交えたアニメーションを見ながら朗読を味わう。「枕草子」は人々に書き写されて広まったことを紹介する。

清少納言の生い立ち
「うつくしき物、瓜にかきたる・・・」をほのぼのと描きながら、清少納言の生い立ちと宮中に上がるまでを簡潔に紹介する。
   
宮中に仕える女性たち
宮中は、女性にとって最高の勤め先。当時の貴族社会と清少納言の宮仕えに対する考え方の一端を、宮中の情景、加茂祭り、牛車などの絵を背景に紹介する。

うれしき物
貝合わせをして遊ぶ女房たちを描き、“うれしき物”の朗読を聞く。

はしたなきもの
中宮定子、清少納言、女房たちの宮中での一場面を通して「はしたなきもの、こと人呼ぶに、・・・」をコミカルに描く。

中宮定子と清少納言
「夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを・・・」の下の句を問う中宮定子。みごとに答える清少納言。二人のやり取りを描き“うれしき物”を見る。


紫式部と清少納言
同時代に活躍したライバル同士の二人を、紫式部の清少納言批判などを紹介しながら解説する。


わたくしたちがこの作品を制作しました
監修/三木紀人(お茶の水女子大学名誉教授・城西国際大学教授)
指導/岡田美也子(千葉敬愛短期大学助教授)

監督/福島一三  脚本/岡部優子  音楽/島津秀雄
声の出演/渡辺菜生子(清少納言) 沢田敏子(中宮定子)  大川 透(殿方) 岡本麻見 
池田ひかる(女房) 横山智佐(紫式部)  ナレーション/藤田淑子
キャラクターデザイン・作画監督/前田 実  美術監督/本間 薫
音楽監督/早瀬博雪  効果/西村睦弘 フィズサウンド  整音/木澤秀昭
編集/中野一穂  編集補佐/名取信一 貴村純美  色彩設計/佐藤真由美 
原画/小丸敏之 宇田川一彦 荒牧園美   
動画/有田周平 石野清人 シナジージャパン LEE PRO 
仕上/小松原智子 西舘真紀子 小森谷 初 有澤法子 鈴木麻希子 浅野有美 織田ゆかり 
撮影/藤田亜貢 武田純一 浦林智宏   
音響制作/音響映像システム  録音スタジオ/STUDIO T&T タバック
制作進行/佐々木景子  制作担当/田中伸明
アニメーション制作/日本アニメーション  制作協力/シナジージャパン
プロデューサー/小野哲男  エグゼクティブプロデューサー/西沢隆雄
製作・著作/株式会社サン・エデュケーショナル


このページのTOPへ

 



サン・エデュケーショナルの作品は、全国の教材店・有名書店でもお買い求めいただけます。

株式会社サン・エデュケーショナル  TEL:03-5428-5675 / FAX:03-5428-5674
All rights  reserved by SUN EDUCATIONAL INC. Japan (c) since 2003