ビジュアル言語活動シリーズ 「聞く・話す・伝える」  DVD 全5巻

監修:水戸部修治(文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官)
対象:小学校 国語科(中・高学年向) 仕様:DVD  カラー 時間:各巻 約25〜30分
価格:各巻 17,000円+税 /全5巻 合計 85,000円+税

 『言語活動』の展開で大切なのは、各単元の中で「付けたい力」を見極め、その目標に向かって最適な活動を選定することです。
 この「ビジュアル言語活動シリーズ」は、国語科の学習指導要領に示されている「話すこと・聞くこと」を中心に、授業で展開される音声言語活動について取り上げました。
 対話・話し合い・討論・スピーチなどを簡潔に解説し、子どもたちの具体的なやり取りの場面を通して、「話す・聞く・伝える」力を育む学習のしかたについてわかりやすく示しました。
 また、指導において戸惑いの声が多い「読む」領域の活動についても、本の内容を紹介するための話し合いから作品紹介の仕方、音読・朗読・群読など、「話すこと」「聞くこと」と連携させた「読む」活動によって展開される言語活動を、具体例を挙げて解説。授業で視聴し、実践に結び付けることができる構成にしました。
 この映像作品を活用することで、「付けたい力=コミュニケーション力」を高める言語活動のポイントが明確になり、子どもたちのやる気・興味を引き出す国語の授業展開に役立ちます。

シリーズ構成
 「ビジュアル言語活動」シリーズは、まず、音声言語活動の中心である「話すこと」「聞くこと」の分野について、

第1巻
  小人数での「話し合い」
        <自分の考えを言い合い、考えをまとめる>

第2巻
  小人数(グループ)から多人数(クラス)での「討論」
        <お互いの意見を聞き、よりよい結論を導きだす>
第3巻  多人数に向けての発表(プレゼンテーション)
        <自分の発言の根拠をはっきりさせ、聴く人が納得する構成と話し方を考える>
と、巻を重ねるごとに難易度をあげ、子どもたちに必要なコミュニケーション力の基礎を身に付けてもらうことを目指しています。
 また、音声言語活動とは切り離して考えがちな「読むこと」の分野については、

第4巻
で、みんなに本を「紹介する」「推薦する」などの、発表形式を活用しました。子どもたちに「何のために読むのか」という目的を持たせ、
能動的な読書を促すことができる内容にしました。

 
さらに第5巻では、「音読」「朗読」「群読」という、人の書いた文章を読み込み、声に出して表現する学習活動をすることで、作者の(他の人の)
書いている(考えている)内容を理解する力だけでなく、理解したことを伝える力も身につくことを実証する内容となっています。

 


 

 

サン・エデュケーショナルの商品は、全国の教材店・有名書店でもお求めいただけます。

 

株式会社サン・エデュケーショナル TEL.03-5428-5675 FAX.03-5428-5674  e-mail
SUN EDUCATIONAL INC., All right reserved. (C)2014