CD

 

作品朗読

タイトル

価 格

対象学年・監修者・出演者

内 容

現代文学の世界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CBH2401

CD10枚組
解説書1冊付
1枚約50分

24,000円+税

監修:
渡辺富美雄
(東京家政学院大学教授)
小林一仁
(茨城大学教授)他
朗読:
加藤道子
永井一郎 他

現代文学の代表的作品35編を厳選し、加藤道子、竹内三郎らの定評ある出演者で、朗読のおもしろさ、日本の美しさを伝える。収録にあたっては、長編の作品は部分を、短編の作品については全文を収録した。
〈収録作家〉
(井上靖)しろばんば・天平の甍・光陰矢の如し・歴史の光と影
(木下順二)三年寝太郎
(太宰治)・走れメロス・津軽・富嶽百景
(開高健)パニック・裸の王様
(島尾敏雄)春の日のかげり
(井伏鱒二)黒い雨・屋根の上のサワン・山椒魚
(北杜夫)銅の時代・楡家の人びと
(星新一)友好使節・おーいでてこーい・笑い顔の神
(遠藤周作)ヴェロニカ・沈黙
(安岡章太郎)愛玩・幸福 
(小川国夫)海鵜・夜の水泳・物と心
(三浦哲郎)春は夜汽車の窓から・石段
(辻邦生)夏の海の色
(山本周五郎)鼓くらべ
(水上勉)郡上の南天
(安部公房)棒・赤い繭・空飛ぶ男・プルートーのわな

'93

近代文学の世界

 

 

 

 

 

 

 

 

CBH2402

CD10枚組
解説書1冊付
1枚約50分

24,000円+税

監修:
渡辺富美雄
(東京家政学院大学教授)
小林一仁
(茨城大学教授)他
朗読:
加藤道子
永井一郎 他

近代文学の代表的作品34編を収録。朗読は、上田みゆき、永井一郎など一流の読み手を起用した。解説書には、収録した全作品の朗読部分を収め、さらに取り上げた作家の略歴、作品について解説を加えた。
〈収録作家〉
(森鴎外)最後の一句・舞姫
(夏目漱石)坊ちゃん・吾輩は猫である・こころ
(芥川龍之介)舞踏会・鼻・蜘蛛の糸
(志賀直哉)城の崎にて・朝顔・清兵衛と瓢箪・暗夜行路
(島崎藤村)千曲川のスケッチ・夜明け前・藤村詩集の序・春
(国木田独歩)武蔵野・画の悲み
(樋口一葉)たけくらべ
(徳富蘆花)自然と人生・思出の記
(川端康成)伊豆の踊り子・雪国・バッタと鈴虫
(中島敦)山月記・名人伝・李陵
(堀辰雄)浄瑠璃寺の春・風立ちぬ
(梶井基次郎)檸檬・闇の絵巻
(有島武郎)生まれ出づる悩み
(谷崎潤一郎)細雪・陰翳礼讃

'93

古典文学の世界

 

 

 

 

 

 

 

CBH2403

CD10枚組
解説書1冊付
1枚約50分

24,000円+税

監修:
渡辺富美雄
(東京家政学院大学教授)
小林一仁
(茨城大学教授)他
朗読:
加藤道子
坂本和子 他

日本の古典文学を代表する名作・名文を厳選して朗読。坂本和子、白坂道子ら一流の読み手が、日本語、古典の美しさを伝えてくれる。収録にあたっては、各作品のうち、名文として良く知られている部分を中心に収録した。
〈収録内容〉
●源氏物語●枕草子●土佐日記●更級日記
●徒然草●方丈記●平家物語●今昔物語集
●十訓抄●古今著聞集●宇治拾遺物語
●伊勢物語●竹取物語
●芭蕉(おくのほそ道、野ざらし紀行、笈の小文、銀河の序、幻住庵記、嵯峨日記)
●井原西鶴(日本永代蔵、世間胸算用、
西鶴諸国ばなし)
●近松門左衛門(曽根崎心中、冥途の飛脚、
難波みやげ)●江戸随筆(折たく柴の記、
花月草紙、うひ山ふみ、北越雪譜)●古事記
●大鏡●万葉集

'93

新 現代文学の
世界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CBH2404

CD6枚組
解説書付

19,800円+税

監修:
渡辺富美雄
(東京家政学院大学教授)
北川茂治
(前文部省視学官、鹿児島大学教授)
小林一仁
(茨城大学教授)
尾木和英
(東京女子体育大学教授)
金子 守
(筑波大学附属中学校教諭)

朗読の仕方についての基本的方法、表現の技法を習得させるための教材、発展的教材としての活用を期待して製作した。中学校国語等で採用された作品を多く収録。

〈収録作家〉
@豊かな心情=
工藤直子(のはらうた)
谷川俊太郎(朝のリレー・ひとりぼっち・二十億光年の孤独)
大岡信(虫の夢)、
牟礼慶子(見えない季節)
高田敏子(柿の実・橋)
吉野弘(夕焼け・虹の足・岩が)
金井直(木琴)
吉原幸子(平和)
茨木のり子(私が一番きれいだったとき・廃屋)
峠三吉(仮繃帯所にて)
原民喜(原爆小景)
真壁仁(峠)
八木重吉(素朴な琴)
山之口貘(ミミコの独立)
草野心平(河童と蛙・その下の青い世界で・富士山)
島崎藤村(初恋)
佐藤春夫(少年の日)
高村光太郎(レモン哀歌・道程)
宮沢賢二(水仙月の四日)

A心のふれあい1=
井上ひさし(握手)
伊集院静(薪割り)
三田誠広(いちご同盟)

B心のふれあい2=
池澤夏樹(星が透けて見える大きな身体)
松下竜一(絵本)

C外国文学にふれる=
ヘルマン・ヘッセ 高橋健二訳(少年の日の思い出)
魯迅 竹内好訳(故郷)

D美しい環境への想い=
ジャン・ジオノ 寺岡 襄訳(木を植えた男)
C・W・ニコル 竹内和世訳(ふるさとの森が戻ってきたら、私の心は喜びの歌を唄う)
畑山博(春のいぶき)
水口博也(クジラが人間を注目しはじめた)

E平和への願い=
赤瀬川隼(一塁手の生還)
向田邦子(字のない葉書)
野坂昭如(ぼくの防空壕)
山川方夫(夏の葬列)

'93


 

  株式会社サン・エデュケーショナル  tel.03-5428-5675  fax.03-5428-5674